BS放送やCS放送に対応したアンテナの設置工事の利点

視聴環境に合わせたアンテナ工事

女性はドラマ、男性はスポーツ、子どもはアニメなど好みの番組は違うでしょう。そのため、番組数が多いBS放送やCS放送も視聴できるようになると、家族が楽しめる番組やチャンネルが多数あります。ここでは、地デジ放送以外の視聴方法を紹介します。

地デジ以外の放送

BS
BSとは、Broadcast Sateliteの略で、日本語訳をすると「放送衛星」という意味です。加入者の多いWOWOWもBS放送の一種になります。また、NHKや民放でもBS放送を実施しています。BS日テレやBSフジなどは、地上波では放送しない番組が多くて魅力的です。民放のBS放送を視聴するためには、BS放送に対応しているアンテナを設置する必要がありますが、無料で視聴することができます。
CS
CSとは、Communication Sateliteの略で、日本語訳をすると「通信衛星」という意味です。地上デジタルし放送やBS放送とは違い、CS放送は全てが有料なので、視聴したい方は契約をしなくてはいけません。CS放送のスカパーは、期間限定で10日間無料のキャンペーンを実施することもあります。一度試してみても良いでしょう。より専門的な番組が多いため、テレビが好きな人は加入しています。

BS・CSを視聴するためには

地デジ対応のアンテナでは、BSやCSは視聴することができませんので、専用のアンテナが必要です。BSデジタル放送対応アンテナや、110度CSデジタル放送対応アンテナの取り付け工事を行ないましょう。さらに、アンテナケーブルも対応しているものを揃えてください。アンテナやケーブルの種類をどれにしていいのか分からない方は、専門業者に相談すると良いでしょう。

TOPボタン